読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地蔵鉱山株式会社

地蔵鉱山株式会社公式ブログ。鉱山稼動に向けて、複数の担当者が日々の活動を発信します。

鉱石分析サンプル作成

2017/01/24

地蔵鉱山株式会社ブログ初投稿

 

皆様こんにちは。

 

地蔵鉱山株式会社ブログ編集部です。

 

 

f:id:jizonagano:20170111100831p:plain

 

「最初の記事はインパクトのあるものを」

 

ということであれこれ悩んだ結果..

 

鉱石分析担当から鉱石の写真を初投稿致します。

 

 

 

 

本日は分析サンプル作成のため、

朝から手作業で山砂から金を回収しています。

 

1時間程度の手作業で10倍以上の密度になります。

 

 

f:id:jizonagano:20170124160832j:plain

 

金の回収といっても難しいことではなく、

 

粘土を水で洗い流すのです。

 

 

山の鉱脈の土は、約60%が金を含まない軽い粘土なので、あっさり終わります。

 

 

 

特に今回は必要なサンプル量が少なかったので、

 

500ml ペットボトルを用いています。

 

f:id:jizonagano:20170124161349j:plain

 

 

比較的軽い砂を捨て続けること1時間..

 

水と砂は解析のために回収し、

 

比較的重たい部分だけを 約  0.62g  残しました。

 

こちらです。

 

 

 

いくらかキラキラした部分が目立つようになりましたが、見た目はほとんどただの砂です。

 
写真のキラキラした成分は、金の他に黄銅鉱などもいくらか混ざっています。
 
 
この後は炉で1200℃で加熱して金を溶かして純度を90%くらいまで上げるのですが、
本日のサンプル作成はここまでです。
 
 
 
500ml程度の処理でしたが数時間費やしました。
 
 

アフリカやアジアではこうした工程を、

毎日、

大規模に、

しかも手作業でしていると聞いています。

 

 
金の価値が高いとされているのは、
 
こうした労力が必要だという認識を
 
多くの人が共有していたからなのかもしれませんね。
 
本日の投稿はここまでです。
ご拝読ありがとうございました。
 

 

 

f:id:jizonagano:20170124165836j:plain